domingo, septiembre 18, 2005

Criaturas de la noche


Israel Centeno, Criaturas de la noche (Alfaguara, 2000) たとえば、「わたしは肩をすくめ、人生について考えた。というのはカニの不死性について考えるのと同じだが」というパッセージをどう定義づければいいのか? 村上春樹的? サン=ジョン・ペルスの対訳版アンソロジーがモンテ・アビラから出版されていて、それが地下鉄の駅の階段を降りたところでフェアをやっていた中にあったので、買った。